5歳七五三の持ち物

 

〇肩上げはお子様の裄丈に合わせて調整をお願いしています。
裄丈の測り方は下の画像を参考にしてください。

(画像準備中)

〇腰上げは既にされている場合、お子様のサイズにあっているかどうか、一度羽織ってご確認ください。
腰上げをしていない場合や、してあるけれどお子様のサイズより長い(大きい)場合は腰紐で調節できますので、腰上げの必要はありません。

〇肩上げ、腰上げともに呉服屋さんや仕立て屋さんにお願いすることをおすすめしています。

〇お子様の足袋のサイズを履いてご確認ください。
サイズが小さい場合、親指と人差し指の間の部分やかかとが痛くなってしまい、脱いでしまうことがとても多いです。
反対に大きい場合は、緩く脱げやすかったり、歩きにくかったりします。
5歳はぴったりより0.5cmくらい大きい方がちょうどいいです。

〇3歳、5歳の七五三では産着(お宮参りの着物)をお子様に着せる方も少なくないと思います。
しかし、お宮参りのお着物は袖の部分が縫い止まっておらず、またお子様に合わせた肩上げなど、仕立て直す必要があります。
下の画像のように多くの部分を直す必要がありますので、仕立て屋さんや呉服屋さんなどにお願いすることをおすすめしています。

(画像準備中)

〇5歳の七五三の際に、羽織をお持ちでいない方がいらっしゃいます。
羽織はスーツでいうジャケットにあたります。
羽織なしでのお着付けは、正装にはなりませんのでご注意ください。