産後の抜け毛について

 

産後の抜け毛についてよく質問されるので、以前自分のブログで書いていた文章ををここに載せておきますね。

抜け毛の続く期間は?

出産後抜け毛が続くのが2ヶ月から1年です。
そしてもう1年かけて徐々に毛量が戻っていきます。

ではそのメカニズムについて

女性は妊娠すると、体内で女性ホルモンの分泌量が上昇します。
妊娠後期になればなるほど分泌量は増え、出産前後あたりがピーク になります。

女性ホルモンには2種類存在し、女性らしく成長させる『エストロゲン(卵胞ホルモン』 妊娠を継続するための『プロゲステロン(黄体ホルモン)この2種類のホルモンがバランスよく分泌されます。

プロゲステロンの分泌量が大幅に増加していくのですがプロゲステロンには毛髪の成長を促す作用もあるのです。

このプロゲステロンの働きにより、毛周期が大きく変化し、本来抜け落ちてしまうはずの髪が抜けずにそのまま成長し続けることがあります。そのため、妊娠中は、気づかないうちに髪の量が増えていることがあります。

出産を終えると、プロゲステロンの分泌は抑制され、元の分泌量に戻ります。

その後、プロゲステロンの作用によって成長し続けていた毛髪が一気に抜け落ちるようになります。

これが産後の脱毛の原因です。
抜け毛の量にびっくりする人も多いと思いますが本来抜けるはずの毛が抜けただけなので安心してください。

そして産後長い人だと2年かけて戻っていきますよ。

ポコイ 澤辺大志

2016-04-15 | Posted in お店&空間No Comments » 

関連記事