子供をカットする時の注意点

image

なるべく泣かせないで子供カットする方法を試行錯誤で探しており、自分なりに考えていい方法が見つかったので書きたいと思います。

子供は美容室にたくさんの不安を感じています。

「ここどこ?」 場所見知り

「この人だれ」 人見知り

「大きい人がたくさん」 囲まれる恐怖

「髪の毛が顔につくよー!」 不快感

「ハサミバリカン音が怖い」 音による恐怖

という恐怖を子供は常に感じています。
これは泣いてしまうのもうなずけますよね?

こういった不安を少しずつ解消できないかなーと思っていたのですが
この方法が1番なのではないかなーと思いついたことがあります。

子連れでママも一緒にカットやカラーもするという方法です。

ママが先にカラーやカットをすると子供には時間ができるので場所や人になれてくれます。

なので途中で子供をカットする方法が比較的安心して任せてくれますよ♬

カラーを塗っている間に場所になれたり、美容師のふるまいによって子供は安心して心を開いてくれるんです。

「ここは危ないとこじゃないんだ」とか
「この人は危害をくわえないんだ」など感じてくれて、自分もやってみようかなーという気持ちになってくれるんです。

先日ご来店したお客様も「いつも泣いていて前回は途中でカットができなくなったのに今回は泣かないでカットできた!」

と感動していただけました。

子供が1人のカットだと、いきなりカット椅子に座らせられてたくさんの大人に囲まれてしまうので不安ゲージがすぐいっぱいになってしまうんですよね…

よく考えたらこれだと大人も不安ですよ。

お母さんが終わるまで飽きさせないようにポコイにはおもちゃもありますので、ぜひお子様を連れて遊びに来てください!

ポコイ 澤辺大志

関連記事