ママにおすすめのヘアカラー

 

子供がいてもおしゃれを楽しみたい

カラーリングでどこまで明るくしていいのかよく質問を受けることがあります。

わかりにくいと思いますのでお話していきたいと思います。

明るさの基準はそれぞれ違うと思います。

レベルや番号で色をよく聞きますよね?

自毛は3~5番です。

1番サロンで多いオーダーは

『自毛より少し明るくです』

6~8レベルが人気が集中しています

明るさを確認したい人はこちらのページが便利です

 

 

6レベル

自然な黒や自毛の色の雰囲気を出しやすく、伸びてきたときにプリン状態になりにくいです。

なので毎月は美容室に来れないけど、伸びてきたときに目立たせたくない人にもおすすめ。

 

7レベル

カラーをやっている感じを出したい人におすすめ

髪が多く軽く見せたい人におすすめの明るさです。

 

8レベル

髪の雰囲気を変えたい人や色味出したい人におすすめです。

この明るさまで行くと茶色い色とにんしきできるので髪が軽く見えます。

白髪染めでこのくらいの明るさまでなら染めれるので白髪のある人にもおすすめです。

 

暗いヘアカラーを探している人はブログ内のこのページを

2015年おすすめダークカラー
暗めのヘアカラー厳選し画像50枚 『ポコイ』では髪がきれいに見えるように褪色防止のヘアカラーをおすすめしています。 ...

 

各レベルによって印象が違い、メリットデメリットがあるので

カウンセリングの時に相談しましょう。

POKOJ 澤辺大志

 

 

個人のブログで伸びてきても根本が目立ちにくい方法について書いています
(プリン状態)

 

 

 

 

 

 

 

 

2015-12-07 | Posted in カラーについてNo Comments » 

関連記事