男性の縮毛矯正について

男性の縮毛矯正のポイントはどこのクセが強いかによって薬のつけ方を変えています。

トップはふんわりさせたいんだけどストレートをかけたい人が多いんですが、縮毛矯正を全体にするとボリュームが出なくなったりぺったりします。

僕は癖を見分けて癖の強いところに薬をつけるようにしています。

大体の人が顔まわりや前髪のくせに悩まされている人が多いので最初につけることが多いです。

そうすることで他の部分を塗っている時間をおくことができ、ストレートを強くかけることができます。
ボリュームが欲しいトップは後半に持ってくることが多く、スタイルによっては時間を置いて、薬剤をつけることもあります。

大体は根元を1センチあけてストレートに伸ばしすぎないようにします。
そうすることで立ち上がりがつき、トップをつぶさない自然なストレートパーマをかけることができます。

ポコイには ストレートパーマ コスメストレート 縮毛矯正と色々な種類の薬剤をあつかっていますのでお客様の理想としているストレートヘアーに近づけています。

 

ストレートパーマの種類

もう少し自然にしたいとかストレートに伸ばしたいなどお好みを聞かせてください。

ダメージを気にしている方はインカラミトリートメントと一緒にやるとダメージを最小限に抑えてストレートパーマをかけることができますので、相談くださいね

 

 

ポコイ 澤辺大志

 

関連記事