美容室をオープンさせるきっかけ1

 

ポコイの澤辺です。

今日は僕が清澄白河に美容室を開くきっかけについて書かせていただきます。

 

僕は広尾の美容室で14年間働いていました。

日々サロンワークをしていくとたくさんのお客様にであいます。

担当していたお客様が結婚したり妊娠出産した時に「子供が生まれるともうここにはこれないてすね。」とおっしゃる方もいて、美容室の可能性の限界を感じていました。

長く付き合っていたお客様とも会えなくなってしまうなー。

でも美容室側から子供がいるお客様にもっといい環境が作れないだろうか?

これから少子化が進んでいくのにもっと社会に貢献できる仕事ができないだろうか?

そんなことを思うようになり

 

「ないんだったらそんなお店を自分で作ろう!」

 

と決心し退社を決めて物件を探すことに

しかし東京は家賃が高くなかなかいい物件がでてきません。

 

自分の認識が甘かった

 

時間が徐々にすぎ、だんだんと蓄えもなくなってきたのでもう一度美容室に就職することに・・・

 

 

諦められず物件を探しながら働いて1年たったあるとき、広尾時代に担当していたカメラマンの岩田からFACEBOOKにメールが

「広尾の時カットしてもらっていた岩田です。自分が働いているスタジオの隣の物件が空いています。地域密着でお客様の生活の中に馴染む存在になれる美容室を作ろうと思っています。居心地がよく自然な姿でいられる店にしたい。いずれはママさんに優しいカフェや地域に貢献できるように保育園も作っていきたい。そんななかで働いてくれる美容師さんを探しています。」

 

深夜2時にもっと長い文章したが

まさに自分が該当者で話を聞いてみたいと思い再会することになりました。

 

続きはまた書きますね。

 

美容室をオープンさせるきっかけ2

 

2016-01-22 | Posted in ブログ, ポコイ日記No Comments » 

関連記事